スクールカウンセラーになりたいけど通学する時間がない!通信制大学のススメ

心理学を学びたいけど通学する時間がない!通信制大学のススメ

スクールカウンセラーの仕事に就くために、心理学について学びたい!スクールカウンセラーになるために必要な資格が取りたい!
「でも大学に通う時間はない」
という方にオススメなのが、通信制大学です。

今回はそんな通信制大学について、普通の大学との違いや学費など、詳しくご紹介します!

通信制大学って?普通の大学と何が違うの?

そもそも通信制大学とはどのような大学なのでしょうか?

通信制大学とは、ほとんどの学科を自宅に居ながらにして単位取得ができる大学で、通常の大学のように昼間に学校まで通学する必要がありません。
また、学費も通常の四年制大学に比べると非常に安価で卒業までの学費が払えます。
昼間に時間が取れない人や、費用を少し抑えたい人にオススメです。

また、最近では通信制を取り入れている学校も増えてきており、選択肢が多くなってきており、基本的に通信制の大学も通常の大学と同様に4年間で卒業になります。
そして、通常の大学の学費が私立大学で4年間約400万円前後かかるところ、通信制の大学は4年間合計で70万円~120万円ほどで済みます。

学習方法や通学方法、学費など、通常の大学と違うところもありますが、通信制の大学も、通学制の大学と同じ「大学卒業」の学歴を得ることができます。

このあたりの学校の詳しい違いに関しましてはスクールカウンセラーになりたい!進学先は大学?通信制?専門学校?の記事に詳細がございますので、こちらも併せてご参照ください。

スクールカウンセラーを目指す際、難易度の高いと言われている臨床心理士の資格は、大学院を修了していることが条件なので、大学を卒業することでスクールカウンセラーに一歩近づくことが可能です。

通信制大学のメリット

通信制大学のメリットは、まず入学試験がないことも挙げられます。入学においては書類審査のみで合否が決まるため、入試のための試験勉強も必要ないため比較的入学しやすいです。

また講義は自宅でテキストやDVD、オンライン配信等を使用して受講することができるため、大学に通う時間が取れない人でも勉強を進めることが可能です。
また先述しましたが、スクールカウンセラーになるために臨床心理士の取得を目指すのであれば、大学院へ進学する必要があり、大学卒業の学歴が必須です。

これらの事からも自宅に居ながらにして「大学卒業」の学歴を得ることができるため、大きなメリットになります。

通信制大学のデメリット

一方、通信制大学のデメリットとしては、卒業率が低いことが挙げられます。
入学時は書類審査のみなので入りやすいのですが、通学制大学と違い、自分で計画を立てて単位取得する必要があるため、卒業率が低くなる傾向があります。

自己管理することができる人は問題なく卒業できますので、通信制だから卒業が難しいというわけではありません。
自分で計画的に単位取得を進められる人にはデメリットとは言えないうえ、自己管理のできない人であれば通常の大学を卒業するのも困難であるため、スクールカウンセラーになるために必要な条件であると考えたほうが良いかもしれません。

次に、完全在宅では卒業ができないというデメリットもあります。
基本的には自宅で学習できますが、年に数回、スクーリングという対面授業を受講する必要があるため、何度か大学に行く必要があります。
修了試験を受けるためにも大学に出向く必要があるため、完全在宅では卒業することができません。

また、スクーリングの際の交通費や宿泊費がかかることもデメリットですが、こちらは自宅から通える範囲の通信制大学に通うことで回避することが可能です。

通信制大学にはどんな学校があるの?

ここでは具体的に通信制大学をいくつかご紹介します。

ここに掲載していない通信制大学も多くありますので、ご自分で興味のある大学をチェックしてみてください。

放送大学

一番有名な通信大学といっても過言ではない知名度のある大学です。
必要な学費は70万円ほどで、4月と10月に入学することが可能です。
放送大学は必ず4年間で卒業しないといけないわけではなく、6年や10年ほどかけて卒業することもできるので、自分のペースに合わせて勉強を進めることができます。

スクーリングは北海道から沖縄まで日本全国多くの場所で開催されているため、出席のしやすさは他と比べると圧倒的といえるかもしれません。

産業能率大学

この大学には心理カウンセリングコースという心理学に特化したコースがあるのが強みです。

費用は76万円ほどで、入学時期は4月と10月の年2回です。

産業能率大学は4年間で卒業できます。しかし、放送大学と違い年限は8年間になりますので、その期間に卒業する必要があります。
スクーリングの会場は主要5都市を中心に全国展開されており、科目によってはインターネットでもスクーリング単位を修得できるものがあります。

武蔵野大学

武蔵野大学には、5つのコースに分かれた心理学専攻があります。

費用は、入学金・授業料などを含め、70万円ほどになり、春入学と秋入学があります。

スクーリングは武蔵野大学のキャンパスでおこなわれるため、会場が限られているのがネックですが、一部の科目はインターネット上の「メディア授業」自宅で受講することでスクーリングに代えることができます。

まとめ

スクールカウンセラーになるために必要な資格を取るための手段として考えられるうちの、今回は通信制大学にスポットを当てた解説になりましたがいかがでしたでしょうか?

時間がない、あまりお金はかけられない、でもスクールカウンセラーを目指したいという方にオススメの通信制大学をご紹介しました。

大学を卒業すれば、受験できる心理系資格も増えますし、大学院の修了が必要な上位資格である臨床心理士の資格取得も近づきます。

この心理系の資格の詳細に関しましてはスクールカウンセラーへの道。結局どの資格が有利なの?の記事に詳細がございますので、こちらも併せてごらんください。

ぜひ大学を卒業して、スクールカウンセラーになる夢に近づけるよう、心からお祈りしています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ