スクールカウンセラーは学校に通う必要なし?

スクールカウンセラーになるためには、特殊な資格を取るために学校に通わなければならない、といった印象があります。

実際にスクールカウンセラーになるためには学校に通わなければならないのでしょうか。独学でなることは出来ないのでしょうか。詳しく解説します。

学校に通わなくてもスクールカウンセラーにはなれる!

・通信講座でも十分に対応できる

完全に独学は難しいですが、通信講座で勉強して資格を取得し、スクールカウンセラーになった例はいくらでもあります。

通信講座であれば自分の時間を有効的に使えるようになります。学校に通わなければならないとなれば、通学の時間もかかってしまいます。仕事をしている場合には、仕事終わりに寄るような事も考えなければなりませんし、折角の土日の休みをスクール通いに費やさなければならないのです。

通信講座は、自分のペースで勉強を勧められます。毎日勉強するのが理想ですが、どうしても勉強できない時は、翌日にまわすことも出来ます。通学に時間を撮られないのも大きなメリットです。

通信講座で取得できる心理系の資格とは?

かなりたくさんの資格があるので、一部を抜粋して掲載します。

・産業カウンセラー
・メンタルケア心理士
・メンタルケア心理専門士
・メンタルケアカウンセラー
・青少年ケアストレスカウンセラー
・高齢者ケアストレスカウンセラー
・上級心理カウンセラー
・認定心理士
・心理相談員
・応用心理士
・メンタルケア・アドバイザーなど

通信系でもこれだけの心理系の資格が取得できるわけです。中には短期間での取得が目指せるものもあり、本格的な心理資格を取得する前に、とりあえず取得してみることもおすすめです。

通信講座で心理系の資格取得にかかる時間と費用はどれくらい?

・最短1ヶ月から1年程度

資格の難易度によって、かなり期間には差があります。スクールカウンセラーとしての仕事に確実に役立てたいのであれば、期間が長い難易度の高い資格を目指すべきです。

・受講料金は数万円から数十万円

こちらも難易度に比例して変わってきます。安いものは難易度が低い資格で、高いものは難易度が高いです。

確実にスクールカウンセラーになりたい時に取得しておくべき資格

・臨床心理士
・学校心理士
・臨床発達心理士

この3つの資格は学校に通わなければ資格取得は出来ません。

大学院で心理学を終了していることが受験資格とされてしまっているのです。スクールカウンセラーを本格的に目指している方は、大学院を考えなければなりません。


心理カウンセラー


サブコンテンツ

このページの先頭へ